FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケメン秘書さん~カジュアルバージョン~


4月最終日の今日。新年度最初の1ヶ月が終了し、ほっと一息つける時期でしょうか。

何も知らない私が更新するこのブログも、温かく見守ってくださる皆様のおかげで、開始以後平日は毎日更新することができました。ありがとうございます。

そのお礼も込めまして、4月最終日の今日は、4月17日に更新して大好評を博しました(?)イケメン秘書チバさんのオフショットを公開いたします。

千葉さんパーカー

パーカー姿の秘書のチバさんです。いつもはスーツ姿のチバさんですが、お食事の時などは、上からパーカーを羽織られます。その瞬間を狙った貴重なショットです。

ご本人は、「外した目線が小憎たらしいですね」と自分で自分の写真に突っ込みをいれていらっしゃいました。

男女問わず、いつもフォーマルな服装の人のカジュアルな服装とか、その逆のいつもカジュアルな人のフォーマルな姿って、「おおっ!」となりませんか?

これからも、北神圭朗事務所のイケメン通信(あれ?ブログの趣旨が違う?)を楽しみにお待ちください。

タナカ
スポンサーサイト

北神伝説検証(?) その1


ゴールデンウィークですね!皆さん、どこか遠くにお出かけされるご予定はおありでしょうか?
そんな黄金週間にこのブログを見てくださっている皆さん、本当にありがとうございます!

さて、以前(4月14日)のブログでもご紹介しましたが、「伝説!北神けいろう勝手に応援動画サイト」というページには、北神さんの伝説を紹介する動画がいくつかアップされています。

今回は、その動画を一つずつ見て感想を言う、一人鑑賞会&批評会をここで開いちゃおうという企画です。既存コンテンツをフル活用する、ブログのネタ切れの「ネ」の字も感じさせないこの企画!すばらしすぎる!!では早速1本目、【「日本語」をどう学んだか】です!



…いかがでしたか?

〈以後動画内容のネタばれありです〉

…ちょっと待ってください。この動画のタイトル、【「日本語」をどう学んだか】ですよね…?北神さんが日本語をどう学ばれたかについての話、ありました!?…まあでも面白かったのでいいですね!北神さんが日本語をどう学ばれたかについては、後日このブログでお話ししていただきましょう!

それにしてもすごいですね、北神さんの語学力。日本語・英語はもちろん、中国語もフランス語もラテン語も!ですが、語学そのものが好きというわけではなく、文学が好きで、それを原文で読みたくて語学を学んだという流れも興味深いです。

動画の中で挙げられていたフランスの詩人(ボードレール、ヴェルレーヌ、ランボー)たちの詩は、私も好きです!(多くは知りませんが…)
ヴェルレーヌの上田敏訳「落葉」や、ランボーの小林秀雄訳(多分)「永遠」に出会った時は、鳥肌が立ったのを覚えています。日本語訳でも素敵ですが、動画で北神さんが諳んじられていたのを聞いて、やっぱり原文はいいな~と思いました。(ちなみに、漢詩の原文の多くもとても綺麗な音で素敵です。)

…あれ、何の話してたんやっけ?と思ってしまうくらい脱線してしまいました。

今後も北神さんの「伝説」を追いかけてまいる所存です!
また、新たな伝説情報入手のため、皆様、「こんな伝説知ってんで!」「こんなこともあったで!」という北神伝説の目撃談がありましたら、ぜひお知らせください!

タナカ

お花


事務所には、素敵なお花があります。

支援者の方にいただいたもので、「君子蘭」という花だそうです。アカネさんが丁寧にお世話をされ、とても綺麗に咲いていました。

蘭

私が写真を撮った時期が花の盛りの時期よりも少し遅れてしまったため、もうすでにいくつかの花は枯れてしまったのですが、それでも綺麗ですよね

蘭にもいろんな種類があって、君子蘭はどんな種類の蘭なのかな~と思いグーグル様にお伺いを立ててみたところ、君子蘭は「ヒガンバナ科」のお花だということが判明しました!「蘭」と付くのに、ヒガンバナ科なんですね~。奥が深い。

でも、このしゃきっとした立ち姿や、鮮やかな赤、ちょっと野性的な印象を与えるこの花の佇まいは、ヒガンバナっぽいような気も…(素人考えですが!)。そもそも何で「君子蘭」なんでしょう。

ですが、名前が何にしても、綺麗だからいいですよね。
ロミオとジュリエットの一節にも、「名前って何?薔薇と呼ばれる花を別の名前にしてみても、美しい香りはそのまま」とか何とかありましたし(うろ覚え)。

でも名前というシステムも素敵ですよね。
中国の字の制度や、万葉集の時代、名前を告げ合う(尋ねる)ことが結婚の申し込みであったことからも、名前の重要性を感じさせられます。(…まあロミオとジュリエットにおける「名前」と古代中国・日本で重視された「名前」は文脈上ちょっと意味が違いますが。)

…またあらぬ方向に脱線してしまいました!長くなっちゃうので気をつけないといけませんね。読んでくださり本当にありがとうございます

(「蘭の花」と聞くと、宝塚歌劇花組の蘭乃はな様とそのお相手蘭寿とむ様を思い出してしまう)タナカでした。

田中

北神さん登場!?


このブログを見て下さっている皆様、本当にありがとうございます。

そろそろ皆様、お怒りなのではないでしょうか。何にって?
そうです。このブログは「北神圭朗事務所 インターンブログ」です。
「北神圭朗事務所」の「インターンブログ」なのに…北神さん本人が登場する記事が、全くないのです!

…本当に申し訳ありません。
といいますのも、わたくしは、基本的には事務所で事務所番をしています。ですので、北神さんと行動を共にする場面がほとんどないのです。

本当は、皆さんが一番ご覧になりたいであろう北神さんのオフショットなどを載せて皆さんにご紹介するべきなのですが…。

ですが、ここで諦めないのがわたくしタナカでございます。
北神さんを写せ!とお思いの方のために、たまたま事務所にいらっしゃった「北神さん」をお届けいたします。

北神さんパネル引き

「あれ?誰かが見てる…?あ、北神さんじゃないですか!そんなところにいらっしゃったんですか!?」

北神さんパネル寄り

「あれ?北神さん、今日はなんだかお身体が薄いですね…?」

…茶番はこれくらいにしまして。
そう、こちらは北神さんの全身パネルです。等身大なのでしょうか?とても大きいです。そして、このパネルのお写真の北神さん、お若いですね。とても爽やかで素敵ですが、今のお姿も、大人の円熟味があって素敵ですよね。

パネルでお茶を濁した今回ですが、今後北神さんのオフショット獲得にも努めてまいります。皆様乞うご期待!

田中

人物教育って?


一昨日(4月21日)のブログで、「人物教育を主なテーマにした勉強会」での感想をアップしました。

ところで、北神さんの思われる「人物教育」とはどんな教育なのでしょうか?まず、北神さんの公式ホームページには、このようにあります。

人物教育公式HP線入り


「人物教育」ではなく、「伝記教育」とされていますが、ほぼ同じことかな?と思います。

先日の勉強会では、北神さんが伝記教育(人物教育)の重要性についても説明されていました。続いては、メモを基に、私なりにその時のお話を簡単に整理したいと思います。

①庶民に力があることが、日本の強さである
②庶民が力を持つには、教育(学ぶこと)が大切である
③「まなぶ」ことは「まねぶ(=真似をする)」ことから始まる
 (「まなぶ」という語は「まねぶ」という語から来ている)
④「まねぶ」には、「憧れる」ことが重要である
⑤「憧れ」を生むのが、伝記教育(人物教育)である


(※あくまでも、北神さんのお話を基に私が整理した情報です。ご了承ください。)

この①~⑤までの流れと、先に言及した公式HPでの記述を総合して私の言葉で言ってみると、「子どもたちの意欲や夢をかきたてるほどの「憧れ」の気持ちと出会う場を設ける」のが伝記教育(人物教育)なのかな?と思います。

(※これもあくまでも、北神さんの発言から私が推測した内容ですので、北神さんが思われているものと異なる点があるかもしれません。ご了承ください。)

「憧れる」という言葉は、古語「あくがる」から来ています。「あくがる」という言葉は、「魂が身体から抜け出てさまよう、上の空になる」といった意味で用いられていました。現代の「憧れる」にそのような意味はありませんが、その意味から現代語での「憧れる」という意味に変化したということは、両現象には何らかの共通性があるのだろうと思います。

猛烈な「憧れ」は、「あくがる」現象が起きてしまうくらい、それくらい引力を持った存在に出会うことなのかもしれないな~、そんな「憧れ」の気持ちを持てたら、すごいパワーが生まれそうだな~…などなど、脱線しつつもいろいろなことを考えてしまいます。

そんな「伝記教育(人物教育)」、受けてみたいですよね!?

田中

ゴジラ


北神さんは、京都大学のご出身です。その学生時代のニックネームは、「ゴジラ」だったそうです。

北神さんのプロフィールページにも記述がありますね。

→1987年(昭和62年) 京都大学法学部に入学
京都市右京区西院に在住、学生時代のニックネームは「ゴジラ」。巨体でゴジラに似た風貌から。

ふむふむ。
ということで(?)、事務所にはこんなものがあります。

ゴジラ田中

ゴジラの帽子(?)!
不肖タナカ、かぶらせていただきました(これをかぶり、自分で自分の写真を一人撮っていた時間は何とも言えないものでした)。

ですが、私は身長150センチしかないおちびなので、せいぜいミニラってとこですかね(泣)。
ちなみにこの帽子、このブログのプロフィール欄のタナカのイメージ画像にしています。

この帽子、かぶってみたいという方はぜひ事務所までお越しください!

タナカ改めミニラ

印象に残った北神さんの言葉


先日、北神さんの支援者の方が企画してくださった人物教育を主なテーマにした勉強会に、不肖タナカも寄せていただきました。

(その日の公式サイトの「北神日記」も合わせてご覧ください)

北神さんが年来説いておられる、人物教育の重要性についてのお話や、具体的な古人を挙げての、人物教育の例となるようなお話がありました。
予定していた内容が終了しても、その後も多くの方が残って時事問題などについての意見を交わされていました。

そこで私が「おお、なるほど!」と改めて思った北神さんの言葉がありました。
それは、「政治は「優先」なんです」という言葉でした。優先すべきことを優先して行うのが政治であると。
(簡単なメモしか取っていないので、北神さんが発せられた言葉と一字一句同じではありません。ご了承ください。)

「私は、自分の信念よりも、今の日本の国民を守ることの方が大事。それが私の「優先」です」

というようなことをおっしゃっていたのが、とても印象に残りました。

私は普段ずっと事務所におり、北神さんと行動を共にすることはほとんどありません。
ですが、このようにお話をたまにでも聞いていると、毎回はっとさせられる言葉に出会います。

そんな機会をより多くの皆さんと持つためにも…
5月9日(金)の北神塾、ぜひお申し込みください
※お申込先→北神圭朗事務所(電話:075-315-3487)

(「結局宣伝かい!!」というお叱りのお言葉は受け付けません、あしからず…)

タナカ

勉強会を開きます!


ブログ始動第一週目の今週、平日は毎日更新することができました!
今後も、基本的に平日は毎日更新していきたいと思っております。
頑張りますので、皆様ぜひブックマーク(あるいはお気に入りに登録)していただき、毎日見に来てください!
見てくださった方がぽちっと押してくださる「拍手」やフェイスブックでのシェア数などの存在が、更新の支えになっております…。
今後ともよろしくお願いいたします。

それにしても、昨日のイケメン秘書・チバさん初登場の記事の「いいね!」やシェアの数が多いことには驚きでした。

画面1


さすがイケメンパワー(?)!

そして、「ちょっとちょっと、アカネさん(北神事務所もう一人のイケメン秘書)の登場がまだじゃない!」とお思いの方、もう少々お待ちください!なかなかタイミングが合わず、お写真を入手できておりません。申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。m(_ _)m

今後もイケメン秘書さんの情報は更新してまいります。(たとえちょっとお二人に不審がられようと…!!)ですが皆さん、イケメン秘書さんが登場される記事以外もぜひぜひご覧くださいね(皆さんにとって有益な情報を載せているとは言い難いですが…)。

前説が長くなってしまいました…。
さて皆さん、今日のブログタイトルにもありますように、勉強会が始まります!
その名も「北神塾」

北神塾案内


5月9日(金)の第一講を皮切りに、基本的には毎月第二金曜日の19時から、全11回の通年講議を通して、北神さんといろんなことを学び合おう!という企画です。

年間の予定表など、詳しくはコチラをご覧ください。

上のリンク先の案内にも書いておりますが、通年という形ではあるものの、興味のある回のみのご参加でも大歓迎です

もともとこの企画は、
「北神さんの言うたはることって、じかに聞いたらその通りですごい説得力あるし分かりやすいんやけど、それを私がほかの人に伝えるのって難しいな~。北神さんの考え方を上手いこと人に伝えられるようなデータがあったらいいのにな~…」
という思いから、講義録を作ることを目的に考え出したものでした。

そこから、「そんなデータを作るために喋ってもらうだけじゃなくて、その話をいろんな人と共有したい!」と思い、こういった勉強会という形になりました。

講議のタイトルなんかはちょっと難しそうですが、少ない人数で、北神さんと近い距離でわいわいと楽しくお話できればなと思っております

お席に限りがありますので、皆さんお早めにお申し込みください!

また、「行きたいけど、金曜日の19時は無理や~!」と残念に思っていらっしゃる方は、今後の講義録や動画の更新を楽しみにお待ちください!

「北神塾」第一講(5月9日(金))のお申し込み締切は5月2日(金)です。
北神事務所(電話:075-315-3487)まで、どうぞふるってお申し込みください♪

田中

イケメン秘書さん


本日のブログのタイトルをご覧になった女性の皆さん。
「えッ、イケメン!?」と目を輝かせた方も多いのではないでしょうか?

本日は、北神圭朗事務所のイケメン秘書、チバさんをご紹介したいと思います!

千葉さん1

「チバさ~ん」

千葉さん2

「は~い」

愛されキャラのイケメンさんです。
でも実物の方がもっとかっこよく見える気がしますね~。
気になった方は、ぜひ事務所まで遊びにいらしてください♪
(チバさんはお忙しいので事務所にいらっしゃる時があまりないのですが…)

男はいらん、かわいい女の子を出せ!とお思いの男性の方…
私もかわいい女の子と一緒に働きたいです。誰かかわいい女の子がインターンに来ないでしょうか。
(注:女子は、きれいな男の人よりもきれいな女の人を見てる方が圧倒的に好きなんですよ!【田中調べ】)

…と、最後はどうでもいい話になってしまいました。

イケメン秘書さんの裏側も、今後アップしていきたいと思いますので、楽しみにお待ちください

田中

事務所案内②


さてさて、昨日から引っ張りました、事務所案内。

急な階段を上った先にまず見えますのは…こちら!!

事務所入り口

…入口です。靴を脱いで入っていただきます。

そして扉を開けると、めくるめく政治の夢の世界(?)が…!!!

事務所内

…はい、こんな感じです。
そもそも「めくるめく政治の夢の世界」ってどんな世界やねん、という感じですが。
ちなみに、一番奥の席が秘書のチバさん、真ん中がアカネさん、手前がインターン田中の席でございます。

こういった感じの事務所で、お仕事をしております。

ちなみに、北神事務所の上の階、3階には、府議の岡本かずのり先生の事務所があります。お隣さん…ではありませんね、こういう場合、何と言うのでしょう。お上下さん?違いますね。そもそも上下階に別の世帯が住むなんて事態が発生したのは最近?だとしたらそんなことを表す日本語はないのでしょうか?

…と、いろいろ脱線して考えてしまいました。
2回に分けて引っ張った割には内容の薄いブログで失礼いたしました!

タナカ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。